モアグレース赤池

0120-734-109
エリア

エリア

土地区画整理事業エリアで進化する期待溢れる街

NewTown

暮らしの理想がここにある。夢で未来を語る街、「日進赤池ヒルズ」。

本プロジェクトが立地するのは、「日進赤池箕ノ手土地区画整理事業」の開発エリア、「日進赤池ヒルズ」内。
このエリアは現在、新しい住民を迎えるべく、住居はもちろん「プライムツリー赤池」をはじめとする商業施設、スポーツクラブ「アイレクス・ライト+24 日進赤池」、家族が憩う公園などの開発が続々と。躍動と美景観、安全、安心、利便に満ちた暮らしを謳歌する環境が整いつつあります。

NewTown

日進赤池箕ノ手土地区画整理事業とは

地区面積約40.5ha、地区内戸数・人口約1,500戸・約3,500人を想定し、日進市が進める都市計画。平成35年度末の事業完了を目指しています。地区内は緩やかな丘陵地であることから、「日進赤池ヒルズ」と名付けられました。

伸びゆく「日進赤池ヒルズ」タウンコンセプト

「都市と街をむすぶ」「施設と暮らしをむすぶ」「人と人をむすぶ」「自然と住まいをむすぶ」

地図
NewTown

View

拓ける街と開ける眺望。穏やかな暮らしが広がる

パノラマ
モアグレース赤池

周辺立地断面イメージイラスト

丘上の開放感を享受する、
360度のパノラマ。

本プロジェクトが立地するのは、緩やかな丘の上。
四方に広がる開放的な空は広く開けていて気持ちのよい風と光に包まれます。丘上ならではの美しい眺望が広がり、開放感溢れる暮らしを叶えます。

日進市

人口が増える、賑わいに溢れる。魅力ある街として進化を続ける日進市。

交通利便性の高さ、生活施設や保育園の充実、
穏やかな環境などが若い世代に人気。さらなる発展が期待されています。

  • ■20年間で人口が約2万4,000人増
  • ■2020年住みよさランキング 愛知県で11位
  • ■中部唯一、新たな重点「道の駅」に選定(2023年オープン予定)
人口推移
人口割合比較
参照)
・総人口の推計値 国勢調査(1980〜2010年)、住民基本台帳人口(2015年10月時点)、自然体推計値(日進市・2020年以降)
・自治体別住みよさランキング [2020年版]
道の駅