代表あいさつ

代表あいさつ

“住まいと暮らしの理想”をめざして。

現在の住宅市場は大量供給時代が終焉し、従来の「スクラップアンドビルド」から「家を長持ちさせる」時代へ変化しつつあります。また、お客様のニーズも多様化しており、柔軟且つスピーディーに適用しなければならない時代になりました。

このような時代の流れから、当社は、1993年に分譲マンション第一号である「モアグレース富士」を発売して以来、新築ファミリーマンションを中心に不動産分譲事業を軸としながら、一昨年には、注文住宅事業会社を子会社化し、昨年は、マンション管理事業会社を子会社化するなど、住関連事業領域を拡大し、ワンストップで応えられる総合不動産会社へと変革すべく着実に固めてまいりました。

これまで、当社は一貫して地域に根付いた地域密着型経営スタイルを貫き追及してきたことは、お客様に喜んでいただくことを根幹とし、「暮らし心地重視の快適な設計」「先進のテクノロジーに基づく安心かつ安全な施工」「多くのお客様にマイホームを実現していただくための魅力的な価格」という三位一体のマンション創りを実現してまいりました。

おかげさまで、当社は30周年を迎えることが出来ました。これもひとえにお客様、ステークスホルダーの皆様方のおかげによるものと深く感謝いたしております。

事業環境は刻々と変化しております。その時流やお客様のニーズを的確につかみ、更なる事業の強化を図りながら新しいことに挑戦し、成長し続けてまいりますので、引き続き皆様のご指導、ご支援のほどをお願い申し上げます。

未来への変革、新しいエムジーホームにご期待ください。

代表取締役 長谷川 克彦

ページの上部へ戻る